元プロ野球選手の父を持つ工藤阿須加ドラマで大活躍

俳優やタレントとして活躍している工藤阿須加さん。

タイトルに書いた通り、元プロ野球選手の「工藤公康」さんが父親で現在は福岡ソフトバンクホークスで監督をしています。

そんな父を持つ工藤阿須加さんが「ルーズヴェルト・ゲーム」というドラマで社会人野球選手を演じ話題になりましたね。

そこで今回は工藤阿須加さんについてまとめていきたいと思います。

スポンサードサーチ

プロフィール

生年月日・1991年8月1日

出身地・埼玉県所沢市

事務所・パパドゥ

父親は福岡ソフトバンクホークスの監督「工藤公康」

妹はプロゴルファーの「工藤遥加」で五人兄弟の長男

2012年の「理想の息子」で俳優デビューを果たし、2013年にはNHKの大河ドラマに主人公役で出演。

ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」で父と同じポジション、投手を演じ、また埼玉西武ライオンズ対東京ヤクルトスワローズ戦において始球式を行ったこともあります。

「みかづき」にも出演

先日最終回を迎えたNHK土曜ドラマ「みかづき」にも工藤阿須加さんは出演していました。

もし見たい方は

現在 NHKオンデマンド U-NEXT

https://www.video.unext.jp/title/SID0039485?cid=D31313&rid=SID0039485&adid=SEP&alp=1&alpad=1&alpge=1&utm_source=yahoo&utm_medium=paidsearch&utm_campaign=s-title

のサイトで配信されているようですのでぜひ見てみてください。

他の出演作品は

ORANGE~1.17 命を懸けて闘った消防士の魂の物語~

永遠のゼロ

アルジャーノンに花束を

3つの街の物語

レッドクロス~女たちの赤紙~

偽装の夫婦

家売るオンナ

海月姫

夕凪の街 桜の国

孤高のメス

他にも出演タイトルはあるのですが数が多いのでここの辺りにしておきますが、たくさんの作品に出演していますね。

それだけ工藤阿須加さんの演技力が高いという事なんでしょうね。

まとめ

工藤阿須加さんについてまとめてみました。

工藤さんは周りをよく見ていて、気が利くタイプで関係者からも評判が良いそうです。

実績や実力を積み重ねていった工藤阿須加さんの活躍に目が離せませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする