2019年もドラマで活躍中の中川大志さん 演技が上手と有名!

小学4年生の頃にスカウトされ、今でも俳優として活躍している中川大志さん。

auのCMでおなじみの「意識高すぎ!高杉くん」シリーズの「細杉卓」役でよく見ると思います。その他にも2019年1月から始まったドラマ「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」にも出演しています。

そこで今回は中川大志さんについてまとめてみたいと思います。

スポンサードサーチ

プロフィール

出身地 東京都

身長 179cm

事務所 スターダストプロモーション

小学4年生のころに原宿でスカウトされ、小学5年生で事務所に所属。その後2009年にNHK「わたしが子どもだったころ」の再現VTRで子役としてデビュー、2010年の「半次郎」で映画デビューを果たします。

テレビドラマ「家政婦のミタ」に出演し注目を集め数々の作品に出演しています。

高校卒業後は大学には進学せずに俳優一筋で行くことを発表しています。

他の出演作品としては

夜行観覧車

真田丸

ReLIFE リライフ

坂道のアポロン

虹色デイズ

などたくさんの作品に出演しています。

2019年の出演作品

賭ケグルイ

MBSテレビでは3月31から、TBS系テレビでは4月2日から放送がスタートするドラマ「賭ケグルイ Season2」が始まります。

第一期は2018年の1月に放送されていて、その続きのお話になるそうです。

また5月3日からは映画の公開も始まるということで注目ですね。

中川大志さんは「豆生田楓」(まにゅうだ かえで)役で出演しています。

夏空-なつぞら-

2019年のNHK連続テレビ小説のドラマ、「夏空-なつぞら-」が4月から始まります。

中川大志さんの朝ドラ出演は「おひさま」以来8年ぶりの出演です。

夏空は脚本家の大森寿美男さんによるオリジナル作品で、主演は広瀬すずさんで「奥原なつ」役を演じます。

あらすじとしては

「太平洋戦争が終わり、北海道十勝にやってきた「奥原なつ」は素敵な絵を描く少年「山田天陽」と出会い漫画映画の魅力を教えられる。

高校生になったなつは、絵を描く仕事に就くことが夢となる。

そんな時、生き別れた兄が東京で働いていることを知り、上京を決意しアニメーターになるべく努力していく

という内容だそうです。

まとめ

2019年も活躍が期待されている、中川大志さん。

auのcm「意識高すぎ!高杉くん」でドラムを演奏している姿を披露したりとネット上でも話題になっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする