マックスバリュ西、24時間営業中止の理由は何?

Yahooの急上昇ランキングで「マックスバリュ西 24時間営業中止」というワードがのっていました。そこで今回はマックスバリュ西がなぜ24時間営業中止になったのか、それについてまとめていきたいと思います。

スポンサードサーチ

マックスバリュとは?

マックスバリュ(MaxValu)はイオングループのスーパーマーケットです。

食品を中心に取り扱っていて、国内に736店舗、海外にも92店舗を展開しています。

北海道から沖縄まで広範囲にわたって展開しています。

なぜ24時間営業中止?

中国・四国地方を中心に展開している、マックスバリュ西は4日に24時間営業中止を発表しました。

主な理由は人手不足だそうです。人手が足りず十分なサービスが提供できなくなっているとのことで、24時間営業していた25店舗で21日から営業時間を短縮します。

営業時間は午前9時から午後10時に統一するそうで、サービス向上に貢献したいとしています。

まとめ

マックスバリュ西が24時間営業中止を発表しましたが、先日セブンイレブンが東京の直営店で24時間営業を試験的にやめてみたりと働き方に変化が現れてきています。

長時間労働が社会問題になってきていますので、社会の流れに合わせた動きのようですね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする