ペット向けのカエルの種類は?人に懐いたりするの?

ペットとしてはそれほど人気のないカエルですが、その独特の可愛さから「飼ってみたい」と思う方多いのではないでしょうか。

でも飼うとなると色々不安になってしまいますよね。そこでまずはペットとしてお勧めのカエルの種類をまとめてみたいと思います。

スポンサードサーチ

カエルって懐くの?

カエルは人になれないし、飼い主の判別ができないと言われています。

飼い主のことを餌を持ってきてくれるものくらいの認識しかないようです。

それでも優しく接してあげれば、手の上にのせてスキンシップを取れるようになります。

長年カエルを飼っている飼い主さんたちは「毎日世話していると愛着がわいて可愛い」と言っていることから独特の可愛さがあるようですね。

お勧めのカエルの種類

アマガエル

アマガエルは日本に生息しているカエルです。

自分で捕まえてしまえば、お金があまりかからないため人気があるようです。また飼育が簡単なのもあるようです。

鳴くのはオスだけで、コオロギなどの昆虫が主食で、動かない餌は食べないようです。

またアマガエルには毒がありますが、触った手で目をこすったりしない限りは問題ないと言われています。

イエアメガエル

イエアメガエルは手の上にのせてもストレスを感じにくい種類で、カエルを手の上にのせてスキンシップをとってみたい方にお勧めです。

20年ほど生きるそうで、「半樹上性」のカエルの為、登り木などを設置したり通気性の良い環境を作ってあげましょう。

二ホンヒキガエル

北海道から本州に生息していてガマガエルと呼ばれているカエル。

ぶつぶつとしたいぼがあり、茶色の体が特徴です。

外敵から守るため毒を持っている為かあまり動かないため、比較的小さい飼育容器で飼えます。

アカメアマガエル

アカメという名の通り赤い目が特徴のカエルです。

このカエルは主に木の上で生活しているカエルなので、飼育容器の中を森のようにしてあげなくてはいけません。また暖かい地方に住んでいる為、温度、湿度に注意しましょう。

それさえクリアできればとても飼いやすいカエルです。

ツノガエル

ずんぐりむっくりしている姿が特徴のカエルです。

その大きさ通り食欲旺盛なカエルです。ですが動きの少ないカエルの為、餌をあげすぎないようにしましょう。

大きな口を開けて食べる様子は迫力があるそうですよ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする