猫のおとなしくて飼いやすい種類は?

猫はとてもかわいいですよね。ペットと言えば猫か犬というほどに人気のある猫ですが、初めてペットを飼う方は色々と不安ですよね。

ちゃんと育てられるのか、懐いてくれるのか、猫を飼う前から不安でいっぱいです。

そこで今回はおとなしくて飼いやすいと言われている猫の種類を紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

ペルシャ

ペルシャは温和でおとなしく、気品のある姿で「猫の王様」と言われています。

美しいふさふさとした毛と筋肉質な体つきながらも上品な動きをするのが特徴で昔から人気のある種類です。

物静かで賢く、わがままが少なく甘えすぎるということもあまりないため飼いやすいです。

おとなしい猫なので、騒がしい場所が苦手で猫とゆっくりと過ごしたい方にお勧めです。

ロシアンブルー

ブルーグレーの美しいショートヘアーとエメラルド色の瞳が特徴のロシアンブルー。

性格はおとなしく、あまり鳴かないため「ボイスレスキャット」と言われているそうです。

賢い為しつけも比較的簡単と言われており飼い主さんの良きパートナーとなってくれます。

ロシアンブルーは抜け毛の多い種類ですのでブラッシングをこまめにしてあげましょう。

スコティッシュフォールド

丸い顔と折れ曲がった耳が特徴で体つきは意外にもがっちりしています。

甘えん坊で温和でのんびりとした性格でとても飼いやすい種類です。

折れ曲がった耳が特徴のスコティッシュフォールドですが耳の中に湿気が溜まりやすく、定期的にチェックしたり掃除をしてあげましょう。

ラグドール

ぬいぐるみのような可愛い見た目でシルクのようなさわり心地でラグドール自身も抱っこされたり人と触れ合うのが好きな種類です。

初対面の人やほかの猫とも仲良くでき他にも猫を飼っている人にもおすすめです。

ラグドールはあまり運動が得意な種類ではないため事故には注意しましょう。また肥満にもなりやすい為、餌の量にも注意しましょう。

まとめ

はじめて猫を飼う方はおとなしい性格の猫を選ぶといいでしょう。

飼育環境や猫の体調をこまめにチェックし猫を可愛がってあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする