タバコを禁煙して感じる7つのメリット

近年タバコによる病気の発症のリスク上昇や値上げなどの原因で禁煙を始めたり電子タバコを使用したりとタバコ離れが進んできていると思います。

それでもなかなかタバコをやめられない、今更やめても意味がないんじゃ?と思ってやめていない方も多いと思います。

そこで禁煙して感じるメリットを7つ紹介したいと思います。

スポンサードサーチ

1.目覚めが良くなり集中力が上昇する

喫煙時は、十分な睡眠時間をとっていても朝の目覚めが悪いときが多く、タバコを吸ってやっとすっきりするということが多いと思いますが禁煙することによりすっきりとした目覚めを感じるようになります。

また目覚めが良くなることもありますが、イライラする時間も減り集中力が上昇し仕事効率も上がります。

2.お金と時間の節約になる

昔のタバコは一箱200円ほどでしたが現在は400円台のものが多いと思います。

もし一日一箱吸った場合、月12000円程の出費になります。

そしてタバコを吸うの時間、わざわざ喫煙所に向かう時間を無駄にしていることになります。それに喫煙所でタバコを一本だけ吸って終わりにせず大体の人は2~3本吸っていると思います。

このため禁煙をすればこの時間、費用を節約できます。

3.ご飯がおいしくなる

禁煙するとご飯がおいしくなるという話はよく聞きますよね。

これの原因はタバコにより舌を煙や粒子で味覚を鈍感にさせていたものが回復するためと言われているそうで個人差はありますがご飯がおいしくなるのは本当のようです。

4.部屋が汚くならない

タバコを吸っているとヤニで部屋が汚くなったりベタベタしたり、衣服や部屋の中が臭くなったりしてしまいます。

この原因であるヤニがでるタバコをやめればもちろん部屋が汚くなったり臭くはなりません。

5.体力、免疫力がアップする

タバコの有害な物質により免疫細胞が減ったり、活動が悪くなったりしてしまいます。そのため免疫力が低下しさらに肺活量の低下による体力低下も相まって免疫力の低下に勢いがついてしまいます。

そのため長生きしたいなら禁煙をお勧めします。

6.妊娠、出産、EDのリスク低下 

女性の場合、胎児の発育に影響を与える上卵巣の機能低下により不妊のリスクが上がってしまいます。

男性の場合、ニコチンの作用で血管が収縮されEDを起こしやすくなるといわれています。

7.周りを気にしなくてもよくなる

周りに人がいる中でタバコを吸ってしまうと受動喫煙の可能性が上がってしまいます。

さらに世間がタバコ=悪のイメージが根付いてしまっている為、特に親御さんからの目を気を付けなくてはいけません。

まとめ

タバコを禁煙して感じるメリットを紹介してみました。

別にタバコを吸ってることが悪いというわけではないので「へぇー」ぐらいの感覚で読んでいただけると幸いです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする