makidai結婚!以前の事故での顔の後遺症は?

EXILEのMAKIDAIさんが12月31日に結婚の報告がありました。

「一緒に時を過ごして来て、この方となら温かい家庭を築いていけると確信し、これからの人生を共に生きていく事を決めました」とコメント

相手は16歳年下の一般女性。挙式の予定は今のところ未定だそうです。

そんな幸せな報告をしたMAKIDAIさんですが以前北海道で交通事故にあい怪我をしていました。そこでその時の事故による怪我の後遺症があるのか調べてみたいと思います。

スポンサードサーチ

MAKIDAI

生年月日・1975年10月27日

出身地・神奈川県横浜市

職業・ダンサー DJ 俳優

身長・180㎝

事故

2016年12月24日にMAKIDAIさんはEXILEメンバーとしてイベントに参加するため北海道を移動中でした。そこでトラックと衝突し助骨骨折、肺挫傷など全治2~3か月の怪我を負いました。

交通事故などで顔面を強打してしまうと、鼻が曲がってしまったりして顔が

変ってしまったり怪我の跡が残ったりすることがあります。

事故当初、MAKIDAIさんの顔が変わった?という噂が上がったようです。

ですがこれは事故による腫れ、むくみで変わってしまったように見えていただけで現在では完治して後遺症などはないようです。

その状態でTVに出演し視聴者に勘違いされてしまったようですね。

まとめ

27歳の一般女性と結婚を発表したMAKIDAIさん。

3年の交際を経て結婚に至ったようです。これからの結婚生活に向けて動き出したMAKIDAIさんですがもう自分ひとりの体ではないので大きな事故を起こさないように注意しつつ、幸せな結婚生活を過ごしてほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする