モデルのハン・ヘジン授与式出席!身長はどのくらい?

韓国のトップモデルのハン・ヘジンさんは2018MBC放送芸能大賞授与式が29日に行われこれに出席しました。その時に見せたシールルースドレスが話題になりました。どうやらハン・ヘジンさん、子供の頃から高身長で注目されていたそうです。

そこで今回はハン・ヘジンさんについて調べてみたいと思います。

スポンサードサーチ

ハン・ヘジン

生年月日・1981年10月27日

出身地・韓国

趣味はインターネットとピアノ

宗教はキリスト教で伝導集会のLOVE SONATAに度々出演しているそうです。

日韓合作ドラマ「フレンズ」でデビュー

「朱蒙(じゅもん)」で召西奴(ソソノ)役を演じトップ女優の仲間入りを果たしたようです。

2013年7月に8歳年下のサッカー選手のキ・ソンヨンと結婚

その後娘のシオンちゃんを出産し幸せな家庭を築いているそうです。

小学生のころから高身長だった?

現在のハン・ヘジンの身長は164㎝らしいです。

ですが韓国のテレビ番組で小学生のころには160㎝程の身長があったという話が出ていたようです。同学年の子たちと比べても高く体型もスリムで、モデルになるべくしてなったと話題になったそうです。

まとめ

子供の頃から高身長だったハン・ヘジンさん、結婚し子供を出産してもいまだに勢いを落とさず活躍し続けています。

これからの活躍に期待ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする