お年玉 年齢別相場は?2019

もう少しでお正月ですね。そしてお正月が来ると孫や親戚の子に渡さなくてはいけないもの……それはお年玉ですね。

今回はそのお年玉の年齢別の相場をまとめてみたいと思います。

スポンサードサーチ

3~6歳

3~6歳の相場は多くても1000円程度でいいでしょう。渡しても管理するのは親御さんですし買うものというとお菓子程度ですので安くても大丈夫です。

お子さん的には500円玉硬貨の方がきれいなので喜ぶかもしれません。

小学生

低学年

小学生低学年の相場は1000円から3000円程度でしょう。

一年生で1000円二年生で2000円とすると分かりやすくていいかもしれません。

高学年

小学生の高学年になるとお金の価値がある程度分かってきているのであまり少ない額だともらった相手は少し残念な気持ちになってしまいます。なので3000円から5000円程度でいいと思います。

このくらいの年齢になると友達と出かけて買い物をしたりすると思いますので多すぎず少なすぎずの額をあげましょう。

中学生

中学生の相場は5000円~8000円程度でいいでしょう。

中学三年になると受験があるため応援の気持ちを込めて1万円でもよいでしょう。

高校生

高校生になるとバイトを始める子が出てきますが1万円ほどが相場のようですが5000程度の額の家庭も多いようです。

自分の遊ぶお金は自分で稼ぐという意識も芽生えてくる年齢なので少し安くても大丈夫そうです。

大学生

大学生になるともうほとんど大人と一緒ですし同じ年齢で働いている子もいるのでお年玉をあげる家庭は少ないそうです。

大学生の夏休みは長くバイト漬の生活をして何十万も稼いでいる子もいるので必要ないかも?

もし渡すときは就活をしている時に応援の気持ちとして1万円ほど渡すといいでしょう。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする